【引っ越しノウハウ】子供服の仕分け方法

 

子供の服が多いので色違いのダンボールを用意し色による見える化を行いました。

 

何色が子供服、親の服と分けておきました。

 

重要なものはクリアボックスにクッション材を切って加工し入れ込みをします。

 

とにかくもっていく量を減らすために二ヶ月前から仕分けします。

 

仕分けといっても使ったものと使わなかったものを別の保管場所にしまい一ヶ月以上使用していなければそのままの場所に置いてありますからそれはそのまま処分する。

 

引っ越しはいらないものを処分できるいい機会なのでまだ使うかもと思ったものはほとんどそのままになることがおおいのですべて捨てる。

 

常日頃から環境整備するようにする習慣を引っ越しを考えたときから行う。

 

引っ越しもなるべく平日に予定を組み金額を安く済ます。

 

また、引っ越し先の立地条件は細かい部分まで調べて住みやすいか検討しておくべきです。

 

私は、坂道や、登り下りが多いところは嫌です。

 

子どもを連れていると不便ですし、車があってこその場所だと思うからです。

 

だいたいそういったところにはスーパーやデパート、店舗などのお店も建っていることがあまりないからです。

 

あとは木や森が近くにあるところも嫌です。

 

虫やゴキブリがたくさん家に入ってきますし、一階に住んでいるとさらにたくさんの虫が来ます。

 

なぜか冬にも一度ゴキブリが出た事があります。

 

あとは部屋を閉め切っているはずなのにカナブンが部屋に多いです。

 

以上駅から遠く、木々が多い所にはあまり使い勝手の良い建物も無いので住みたくはありません。

 

引っ越し先に入った子供会の話

 

賃貸で住んでいる地域の自治会が子供会を運営していて子供会に入るのは強制的で子供が交流するためには自治会に入るのが必須だと言われました。

 

仕方がないので子供が小学校入学の時に自治会に入りました。

 

子供会にはじめの内は子供も行ってたのですがスケジュールが合わなかったり、面白くなかったり、友達がいなかったりで3年位で行かなくなりました。

 

子供がいる家庭ならではな引っ越し体験談

その後子供は休んでいたのですが親として子供会の役員をやらされそうになりました。

 

その頃私が親の病気で役員が出来ないので子供会も自治会も辞めたいと担当の役員さんに申し出ました。

 

でもずっと納得してもらえずにそれからも1年会費を払いた続けました。

 

どうしても納得が行かないので、自治会長さんに直談判して最近やっと退会出来ました。

 

でも自治会からのプレッシャーは今も続きます。

 

地域の小さな子供会にはほとんど子供が集まらず、意味があるのかと不思議でならず自治会や市の共同体の一部として形だけあるのが腹立たしく思えました。

 

大人が企画をする度に会議のために集まるのがとても大変そうでその結果は子供が来ないイベントになる、本当にムダだという思いを他のママ友や近所の人に話しました。

 

でもずっと前からこの土地に暮らしている人が多くて大人の負担は当たり前で、参加者が少ないのも大人の責任だとたしなめられました。

 

更にイベントに参加しない子供が悪いとも言われてとてもストレスでした。

 

習い事や学校の発表等と子供会のイベントがかぶる子供も多いので、参加しない子供が悪い訳ではないのです。

 

面白くない上に最悪の子供会でした。